コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純タンパク質

栄養・生化学辞典の解説

純タンパク質

 食品分析で,粗タンパク質に対していう語.粗タンパク質が窒素分析から求められ,非タンパク質態の物質,例えばアミノ酸,アンモニア,尿素,アミンアミノ糖など多種のタンパク質以外の物質を含むのに対し,水酸化銅などを利用してタンパク質を沈殿させ,可溶性の物質を除去してタンパク質を定量して求める値.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

純タンパク質の関連キーワード蛋白質・タンパク質可消化タンパク質コンカナバリンAリボヌクレアーゼ硫酸プロタミン血清アルブミンヘモグロビン成長ホルモン硬タンパク質プロラクチンプロテアーゼグルテリンプロラミン複合蛋白質トリプシンアルブミングロブリンホルモンヒストン酵素

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android