コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純物質 ジュンブッシツ

大辞林 第三版の解説

じゅんぶっしつ【純物質】

〘化〙 一定の組成をもち、物理的な手段(濾過・蒸留など)によって二種類以上の物質に分離できない単一の物質。単体、化合物はすべて純物質である。 → 混合物

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

純物質の関連キーワードセラミック半導体混合エントロピーアボガドロ数アハンカーラ共融混合物アグリコラ参照値目盛混融試験比揮発度化学量論化学分析光学活性ベンジン電気炉鋼標準物質化学物質重量分析状態図蛍光体凝固点

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android