索条(読み)サクジョウ

大辞林 第三版の解説

さくじょう【索条】

麻・鋼を芯しんとし、針金を縒り合わせたもの数本をまきつけた綱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さく‐じょう ‥デウ【索条】

〘名〙 にして、鋼製の針金のより合わせたもの数本を巻きつけた太い。重いものを引いたりつなぎとめたりするのに用いる。ワイヤロープ
※ある小官僚の抹殺(1958)〈松本清張〉三「頸部に(サクジョウ)溝があるので、はっきり縊死と断定し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android