コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫立つ ムラサキダツ

デジタル大辞泉の解説

むらさき‐だ・つ【紫立つ】

[動タ五(四)]紫色を帯びる。紫がかる。
「烽火(のろし)が―・って暗黒な空の中でぱっとはじけると」〈有島生れ出づる悩み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むらさきだつ【紫立つ】

( 動五[四] )
紫色を帯びる。紫がかる。 「珊瑚さんごの柱、黄金こがねの瓦、燦々きらきらと-・ちたる焰の中うちに閃ひらめきて/自然と人生 蘆花」 「 - ・ちたる雲の細くたなびきたる/枕草子 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

紫立つの関連キーワード烽火紫色

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android