細上布(読み)ホソジョウフ

大辞林 第三版の解説

ほそじょうふ【細上布】

たて・よことも細いカラムシの糸で織った平織物。八重山上布・宮古上布が有名。ほそ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほそ‐じょうふ ‥ジャウフ【細上布】

〘名〙 沖縄県宮古島、八重山諸島を主産地とする上等の麻布。苧(からむし)で織ったもの。薩摩上布の特に糸の細い上質なもの。
※そめちがへ(1897)〈森鴎外〉「梯を上り来る清二郎が拵は上布(ホソジャウフ)の帷子(かたびら)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android