コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川雄二郎 ほそかわ ゆうじろう

2件 の用語解説(細川雄二郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

細川雄二郎 ほそかわ-ゆうじろう

1851-1915 明治-大正時代の統計学者。
嘉永(かえい)4年5月4日生まれ。明治25年「日本財政総覧」第1集,41年同第2集,42年には「日本財政年鑑」を刊行して,明治39年までの国庫財政の統計調査を完成させた。大正3年「日本統計通信」を創刊。大正4年7月23日死去。65歳。肥後(熊本県)出身。号は苓北。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

細川雄二郎

没年:大正4.7.23(1915)
生年:嘉永4.5.4(1851.6.3)
明治期の財政統計編纂者。明治期に財政統計の大編纂書「日本財政総覧 第壱輯(明治1年から明治23年度まで)」(1892),「同第弐輯(明治21年度から明治35年度まで・付録明治33年度から明治39年度)」(1908),「日本財政年鑑」(1907)を編纂した(いずれも国立公文書館蔵)。肥後国(熊本県)生まれ。長崎で和漢の学を修め,国立長崎第十八銀行に約10年,九州鉄道会社に1年勤務ののち,21(1888)年上京。立憲政治に必要な財政統計を編纂することを決意し,中井桜洲の賛同と援助を得て第1輯を編纂,刊行する。第2輯刊行後,第3輯(明治40年度から明治45年度まで)を計画したが未完。心臓病で死亡した。

(守岡隆)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

細川雄二郎の関連キーワード経済統計社会統計杉亨二地方財政法動態統計統計的緊急財政処分統計図表統計分析呉文聡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone