コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経常収支の構造的黒字 けいじょうしゅうしのこうぞうてきくろじcurrent account surplus caused by economic structure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経常収支の構造的黒字
けいじょうしゅうしのこうぞうてきくろじ
current account surplus caused by economic structure

変動相場制度のもとでは経常収支の黒字国は,通貨価値が上がって輸出が不利に,輸入が有利に働くため,黒字が次第に縮小する自動安定化機構が働くはずである。しかし現実にはそうならず,経常収支の黒字が続いている。これは輸出の場合,価格以外に生産性や技術力が競争上で重要になるためだが,慢性的な赤字国側からは,輸入を抑制する構造要因があるためだとする批判が強い。日米構造協議 (1989~90年) にみられるアメリカ側主張がその典型である。これを受けて流通機構の改善 (大規模小売り店舗法の改正) などを実施したが,アメリカは日本企業の「系列」による閉鎖的取引慣行を次のやり玉にあげている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

経常収支の構造的黒字の関連キーワード変動相場制度

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android