コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経東 きんとん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

経東 きんとん

?-? 朝鮮の医師。
豊臣秀吉の朝鮮出兵のさい,長宗我部元親(ちょうそかべ-もとちか)の捕虜となり,文禄(ぶんろく)2年(1593)日本に連れてこられる。土佐高岡郡新居(にい)(高知県土佐市)にすみ,医を業とした。慶長年間,元親の侍医となり,伏見(ふしみ)邸に滞在中,京都の医者にねたまれて毒殺された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

経東の関連キーワードどぎどぎ豊臣秀吉

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経東の関連情報