コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絞り加工 しぼりかこうreducing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

絞り加工
しぼりかこう
reducing

プレス加工の一種で,平らな金属板から,継ぎ目のない底つき容器を成形すること。次のような方法がある。 (1) ついき法 手工的に槌打ちする。 (2) へら絞り,フランジング加工法 型とともに素材を回転させながら,へらやローラを押しつけて伸ばす。 (3) プレス絞り法 プレス機械と型を用いる。 (4) マーフォーム法・ハイドロフォーム法 ゴムや液圧を利用する。このなかで (3) が最も量産的で,現在広く用いられている。 (4) は (3) を改善する目的で開発された工法である。 (1) と (2) は,少量生産または工芸品に適用され,比較的容易に美麗に仕上げられる特色をもつ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

絞り加工の関連キーワード金属の塑性加工板金プレス加工熱間圧延鋼材京鹿の子絞特殊黄銅伸銅工業福井伸二ブリキろくろポンチ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絞り加工の関連情報