給源(読み)キュウゲン

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐げん キフ‥【給源】

〘名〙 供給するみなもと。出てくるもと。供給の源泉。
※生物と無生物の間(1956)〈川喜田愛郎〉一「そのウイルスがちょうどうまい時期に血液に出て、蚊に対する給源になるとは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報