コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川喜田愛郎 かわきた よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川喜田愛郎 かわきた-よしお

1909-1996 昭和-平成時代のウイルス学者。
明治42年1月29日生まれ。東大助教授をへて,昭和24年千葉大教授となり,43年学長日本脳炎の研究などのほか,医学史研究にも力をそそぎ,医の倫理についても問題を提起。「近代医学の史的基盤」で54年学士院賞。平成8年12月6日死去。87歳。東京出身。東京帝大卒。著作はほかに「生物と無生物の間」「病気とは何か」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かわきたよしお【川喜田愛郎】

1909~1996) ウイルス学者。東京生まれ。千葉大教授・学長。日本脳炎の研究や感染病理学での業績のほか、「近代医学の史的基盤」を著す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

川喜田愛郎の関連キーワードパスツールシュタール業績

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android