網膜走査ディスプレー(読み)モウマクソウサディスプレー

デジタル大辞泉の解説

もうまくそうさ‐ディスプレー〔マウマクソウサ‐〕【網膜走査ディスプレー】

網膜に直接光線を投影する表示装置の総称。スマートグラスなどのウエアラブル端末インターフェースとして利用が進められている。半透過型の小型液晶ディスプレーに比べ、高輝度・広視野角の表示が可能。網膜ディスプレーRID(retinal imaging display)。RSD(retinal scanning display)。VRD(virtual retinal display)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android