コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綾渡(あやど)の夜念仏と盆踊

デジタル大辞泉プラスの解説

綾渡(あやど)の夜念仏と盆踊

愛知県豊田市綾渡町に伝わる民俗行事。毎年8月に行われる盆の行事で、地域の人びとが新仏(その年に亡くなった人)がある家を巡って鉦(かね)を打ち念仏を唱える「夜念仏」と、平勝寺境内で行われる盆踊からなる。盆踊では伴奏楽器は用いず、唄にあわせた下駄の表紙のみで踊る。1997年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

綾渡(あやど)の夜念仏と盆踊の関連キーワード愛知県豊田市綾渡町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android