コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綿野吉二 わたの きちじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

綿野吉二 わたの-きちじ

1860-1934 明治-昭和時代前期の陶業家。
万延元年生まれ。加賀(石川県)寺井の人。明治9年神戸に店をひらいて,九谷焼の輸出にあたり,13年横浜にうつる。また寺井に錦窯(きんがま)をきずいて外国向けの品をつくらせた。昭和9年1月死去。75歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

綿野吉二の関連キーワード清水宏島津保次郎伊藤大輔村田実山本嘉次郎伊丹万作稲垣浩衣笠貞之助シュペーア久松静児

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android