緑のおばさん(読み)みどりのおばさん

精選版 日本国語大辞典「緑のおばさん」の解説

みどり【緑】 の おばさん

学童交通事故を防ぐため、小学校の登校・下校時に通学路で小旗を持って学童の交通整理をする女性交通指導員の通称学童擁護員。昭和三四年(一九五九)に始まる。緑色の制服を着ているところからいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「緑のおばさん」の解説

みどり‐の‐おばさん〔‐をばさん〕【緑のおばさん】

《緑色の服装をしていたところから》小学校児童を交通事故から守るため、・下校時に誘導する女性の通称。学童交通擁護員。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

光合成

光のエネルギーにより生物が二酸化炭素を同化して有機化合物を生成する過程。緑色植物の場合には,クロロフィルおよびカロテノイドの働きにより光のエネルギーを吸収し,6CO2 + 12H2O → C6H12O...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android