学童(読み)ガクドウ

デジタル大辞泉 「学童」の意味・読み・例文・類語

がく‐どう【学童】

小学校で学ぶ児童小学生
学童保育」の略。
[類語]子供生徒学生学徒在校生塾生門下生門生弟子教え子スチューデント児童園児

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「学童」の意味・読み・例文・類語

がく‐どう【学童】

〘名〙 学問する児童。小学校で学ぶ児童。学齢児童。小学生。
江戸繁昌記(1832‐36)四「去年藩に帰る、車を下るの初め、首として国中の学童を点(〈注〉ごぎんみ)す」 〔漢書芸文志

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通 「学童」の読み・字形・画数・意味

【学童】がくどう

幼い学生。〔漢書、芸文志〕興りて、何(せうか)律をす。亦た其の法をはして曰く、太を試み、能く書を諷すること九千字以上ならば、乃ちと爲すを得と。

字通「学」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android