コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑視率

1件 の用語解説(緑視率の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

緑視率

路上に立った人の視野に占める草木の緑の割合。一般的に、街並みや地区など広い範囲を対象にしたときの景観規制の指標として用いられている。西宮市は目神山地区での規制にあたって、住宅1棟を道路側から見た場合に対してこの考え方を当てはめた。

(2011-01-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

緑視率の関連キーワード魚眼レンズ空翠地霧晩翠棒根万葉身になるコンバインドレシオ元利均等返済

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone