コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線形作用素 せんけいさようそlinear operator

1件 の用語解説(線形作用素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

線形作用素
せんけいさようそ
linear operator

線形演算子ともいう。あるベクトル空間 (線形空間) またはその部分集合の各元 x に対し,他のベクトル空間の元 y を対応させるときの対応 T を,Txy で表わす。このとき対応 T を作用素または演算子といい,この T が,条件 Tx1+βx2)=αTx1+βTx2 を満たせば,これを線形作用素と呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の線形作用素の言及

【関数解析学】より

…また超関数論については〈超関数〉の項目を参照されたい。
【バナッハ空間論】
 バナッハ空間Xからバナッハ空間Yの中への作用素Tが, Tx+βy)=αTx+βTy (x,yX;α,βは複素数) を満たすとき,Tを線形作用素という。また正数γが存在して∥Tx∥≦γ∥Tx∥が成り立つときTは有界であるといい,このようなγの下限を∥T∥と書いて,作用素Tのノルムnormという。…

※「線形作用素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone