コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線形写像 せんけいしゃぞうlinear mapping

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

線形写像
せんけいしゃぞう
linear mapping

ベクトル空間 V1 から V2 への写像 fV1V2 が次の2つの条件,すなわち,(1) V1 の任意の元 xx に対して,f(xx)=f(x)+f(x) ,(2) λ をスカラーとするとき,V1 の任意の元 x に対して fx)=λf(x) を満たす f を線形写像 (1次写像) という。一般に,V1V2 が有限次元であれば,これらの空間に基底を定めることによって,線形写像を行列で表現できる。線形写像の例は多いが,たとえばユークリッド空間における回転,裏返し,比例拡大などは,その空間におけるベクトルに線形写像を引起す。 (→1次変換 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せんけい‐しゃぞう〔‐シヤザウ〕【線形写像】

ベクトル空間から別のベクトル空間への写像fで、次の二条件を満たすもの。fab)=fa)+fb), fλa)=λfa)(abはベクトル、λはスカラー

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

線形写像【せんけいしゃぞう】

ベクトル空間Vからベクトル空間Wへの写像fが,Vの任意の要素x,yと任意の数aに対してf(x+y)=f(x)+f(y),f(ax)=af(x)をみたすとき,fをVからWへの線形写像という。
→関連項目写像

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんけいしゃぞう【線形写像 linear mapping】

二次の正方行列を一つ取り,平面のベクトル,に対して,と定める。fA(a)もまた平面のベクトルになるから,fAは平面のベクトル全体の集合からそれ自身への写像である。ところで,任意のベクトルabと,任意のスカラーα,βについて,fAa+βb)=αfA(a)+βfA(b)となる。一般に体K上の線形空間V,W間の写像fVWは,Vの任意の元abKの任意の元α,βについて,fa+βb)=αf(a)+βf(b)であるという性質をもつとき線形写像であるといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

せんけいしゃぞう【線形写像】

線形空間から線形空間への写像で、ある一定の条件を満たすもの。 → 写像

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

線形写像
せんけいしゃぞう

平面を自分自身に写す写像fが、直線を直線に写し、原点を原点に写すとき、すなわち直交座標系に関して、
  f(x,y)=(ax+by,cx+dy)
   (a,b,c,dは定数)
の形で表されるとき、fを平面の線形写像という。たとえば、原点の周りの角θの回転移動fは
  f(x.y)
   =(cosθ・x-sinθ・y,
   sinθ・x+cosθ・y)
と表され、またx軸に関する対称移動gは
  g(x,y)=(x,-y)
と表されるから、いずれも平面の線形写像である。しかし、平行移動は線形写像ではない。平面の線形写像は4個の定数a、b、c、dによって定まるので、これを2×2行列を用いて

と表すのが普通である。同様に、空間を平面に写す線形写像、あるいは直線を自分自身に写す線形写像などが考えられる。たとえば、変数yが変数xに比例しているという関係はcを定数としてy=cxと書けるから、これは直線を直線に写す線形写像とみなせる。あるいは、空間ベクトルA=(a,b,c)を一つ定めておき、任意の空間ベクトルX=(x,y,z)にXとAの内積ax+by+cz=f(X)を対応させる写像fは、空間を直線に写す線形写像である。
 このように線形写像は、一つのベクトル空間Vをもう一つのベクトル空間Wに写す写像とみなすことができて、次のような性質をもっていることが、定義からすぐわかる。
(1)Vのすべての元X、Yに対して、
  f(X+Y)=f(X)+f(Y)
(2)Vのすべての元Xとすべてのスカラーaに対して、
  f(aX)=af(X)
これは、線形写像がベクトルの和とスカラー倍を変えないものであることを意味している。なお、ベクトル空間Vをベクトル空間Wに写す写像fが(1)、(2)の性質を満たすとき、fをVからWへの線形写像ということも多い。[高木亮一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

線形写像の関連キーワード回転(数学・物理学)スペクトル定理線形計画法線形作用素線形代数学主軸変換線形形式線形空間単位行列線形代数代数学線形性平面階数

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android