コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線膨張 センボウチョウ

デジタル大辞泉の解説

せん‐ぼうちょう〔‐バウチヤウ〕【線膨張】

熱による固体の長さの変化。温度をセ氏1度上げたときの物質の長さの増加する割合を、その物質の線膨張率という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんぼうちょう【線膨張】

固体の長さが温度変化によって増減する現象。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

線膨張
せんぼうちょう

熱膨張」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

線膨張の関連キーワードタングステン(データノート)セラミックころがり軸受マグネシウムの性質ナトリウムの性質マンガンの性質エリンバー合金サーモスタット表面処理鋼板物理的性質線膨張係数白金の性質温度応力ギヨーム超不変鋼体膨張率熱膨張率膨張計熱衝撃熱応力膨張率

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android