コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁続き エンツヅキ

デジタル大辞泉の解説

えん‐つづき【縁続き】

親類関係にあること。親戚。縁者続き。「彼とは遠い縁続きにあたる」
部屋などが縁側でつながっていること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんつづき【縁続き】

親類として、縁がつながっていること。 「遠い-の者」
部屋や家屋が縁側でつながっていること。 「 -の離れ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縁続きの関連キーワードティートマール・フォン・メルゼブルクアレクサンドロス(マケドニア王)ドッソ・ドッシトゥキディデス縁合い・縁合小谷 喜美前野良沢縁者続き韓侂冑尾索類縁引き続合い紫式部万古焼西行続き縁類縁家縁者縁合

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android