コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縄目 ナワメ

デジタル大辞泉の解説

なわ‐め〔なは‐〕【縄目】

縄の結び目。「縄目をほどく」
土器などの表面に縄を押し付けて作った模様。
敵などにつかまって縄で縛られること。「縄目に掛かる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なわめ【縄目】

縄の結び目。 「 -がゆるむ」
土器などの表面に残る、縄の筋目。
捕らえられて縄で縛られること。 「 -に掛かる」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

縄目の関連キーワード竹工芸(ちっこうげい)アウトラインステッチガーンジーセーターウッドランド文化チルデンセーター阿高ケーブルニットアイジー工業ドンソン遺跡イギリス美術鹿児島(県)縄蓆文土器斜行縄文南蛮具足縄目の恥鍵谷カナ縄文土器伏縄目威縛地蔵伏縄目

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縄目の関連情報