繊維状変晶質組織(読み)せんいじょうへんしょうしつそしき(英語表記)nematoblastic texture

岩石学辞典の解説

繊維状変晶質組織

再結晶によって珪線石角閃石のような短柱状や繊維状の鉱物が多数形成され,線状に一定方向に配列した変成岩の構造[Becke : 1903, Eskola : 1939].等粒変晶質(homeoblastic)の変形.ギリシャ語でnemaは繊維(thread)の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android