コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

置(き)土 オキツチ

デジタル大辞泉の解説

おき‐つち【置(き)土】

地面の上に、さらに土を置くこと。上に土をかぶせること。
客土(きゃくど)1

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

置(き)土の関連キーワード暗がりから牛を引き出す揚げ詰め・揚詰め宙六天に括る因果は皿の縁中六天に括る露の五郎兵衛寝覚め提げ重如何な如何な傾城色三味線大束に出る萱原 宏一何時も正月諷諫・諷諌角を倒さず入れ替え鯛屋貞柳井原西鶴北条団水子細無い浮世草子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android