土質(読み)ドシツ

大辞林 第三版の解説

どしつ【土質】

土の性質。特に、地盤・土層の状況、土の物理的・力学的性質をいう。 「 -を改良する」
土を構成する物質。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ど‐しつ【土質】

〘名〙
① 土・土壌の性質。
※東巡録(1876)〈金井之恭〉三「然れども土質は、山野を除き概ね肥沃なるを以て、物産に乏からず」 〔書経疏‐洪範〕
② 土を構成している物質。
※培養秘録(1840)五「土硫黄とは、硫黄の下品にして、土質の淆橘したる者を云ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土質の関連情報