羅雲奎(読み)らうんけい(英語表記)(R)Na Un‐gu

世界大百科事典 第2版「羅雲奎」の解説

らうんけい【羅雲奎 (R)Na Un‐gu】

1902‐37
朝鮮の映画人。号は春史,咸鏡南道会寧の生れ。1926年《かごの》に出演して以来,俳優,シナリオライター,プロデューサー,監督と,映画界の各方面にわたって活躍し大衆の人気を博した。27年には朝鮮人経営による最初の映画製作会社〈羅雲奎プロダクション〉を設立した。代表作《アリラン》(1926)は朝鮮民衆の抵抗精神を象徴的に暗示した作品で,彼みずからシナリオを書き,出演し,実質的には監督までしている。【大村 益夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android