コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羊水過多症 ようすいかたしょうhydramnion

1件 の用語解説(羊水過多症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羊水過多症
ようすいかたしょう
hydramnion

妊娠中に羊水が異常に多くなった状態。双胎や胎児の先天異常 (無脳児,消化管閉塞など) の際に起りやすいが,原因不明のこともある。母体は妊娠中毒症にかかりやすく,早産を起しやすい。急性型 (妊娠 15~20週) では,妊娠継続はほぼ不可能なため,人工妊娠中絶をする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の羊水過多症の言及

【羊水】より

…羊水の産生,吸収の機序については不明な点も多いが,羊膜の上皮細胞や上皮下結合組織を通じて分泌,吸収されると考えられており,また胎児が飲み込むことによって吸収され,呼吸器や皮膚から,さらには尿として分泌されると考えられている。 羊水量が1000mlを超えた場合を羊水過多といい,これによって妊娠や分娩に異常をもたらす状態になったものを羊水過多症という。羊水過多症では,増加した羊水が胎児を圧迫するとともに,子宮を拡大させることから,早産や前・早期破水,胎盤早期剝離(はくり)などの異常を起こしやすくなる。…

※「羊水過多症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

羊水過多症の関連情報