美ヶ原温泉郷(読み)うつくしがはらおんせんきょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美ヶ原温泉郷
うつくしがはらおんせんきょう

長野県中部,美ヶ原西麓,奈良井川支流の薄川沿いに散在する温泉。松本市に属する。御母家 (おぼけ) ,湯ノ原,藤井,入山辺,扉の諸温泉で構成される。飛騨山脈の眺望がよく,美ヶ原のハイキング拠点として発展している。各温泉とも療養温泉の色彩が強い。一部は八ヶ岳中信高原国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android