コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美ヶ原 うつくしがはら

7件 の用語解説(美ヶ原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美ヶ原
うつくしがはら

長野県中部,松本市東部から上田市長和町にかけて広がる高原。周囲約 40km。標高 2000m前後で,飛騨山脈赤石山脈浅間山などの眺望に優れ,信州の展望台といわれる。火山性堆積物が隆起したのちに浸食された地形で,明治期に牧場が置かれたため草原をなす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うつくし‐が‐はら【美ヶ原】

長野県松本市の東方にある溶岩台地の高原。標高約2000メートル。レンゲツツジをはじめ植物の種類に富む。四周の眺望にすぐれた観光地。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

美ヶ原【うつくしがはら】

長野県松本市東方,筑摩山地の王ヶ鼻,茶臼山,物見山に囲まれた標高2034m,面積約5km2の高原。溶岩台地が準平原化したものとみられ,ゆるやかな草原に高山植物,ツツジ,スズランが群生,北アルプス八ヶ岳の展望が雄大。
→関連項目日本百名山松本[市]八ヶ岳中信高原国定公園

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うつくしがはら【美ヶ原】

長野県の中央部にある高原。第三紀末に噴出した溶岩が浸食されて平たんになったもので,王ヶ頭(2034m)を中心に,武石峰,王ヶ鼻,牛伏山,物見石山など,標高2000m内外の台地が連なっている。高原は国有地であるが,地元の牧野組合に貸与されて1900年ころ牧場となり,夏の間乳牛が放牧されている。30年ころから観光の対象となり,第2次大戦後本格的に観光地化した。牧場の中心に〈美しの塔〉があり,尾崎喜八美ヶ原をうたった詩が刻まれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

うつくしがはら【美ヶ原】

長野県松本市の東方にある筑摩ちくま山地南部の溶岩台地。海抜2000メートル 前後の高原で、展望にすぐれた行楽地。レンゲツツジの群生地。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕美ヶ原(うつくしがはら)


長野県中部、松本(まつもと)市東方の高原。筑摩(ちくま)山地南部を占める2000m級の隆起準平原。最高点は王ヶ頭(おうがとう)(標高2034m)。広大な草原はウシの放牧地として利用され、レンゲツツジ・キスゲ・スズランなどの植生と約120種に及ぶチョウの生息に特徴がある。北アルプス・八ヶ(やつが)岳などの眺望がよい。深田久弥(ふかだきゅう)「日本百名山」の一つ。八ヶ岳中信高原(ちゅうしんこうげん)国定公園の一中心で、スキー場・温泉・高原美術館・林道などが完備。霧ケ峰(きりがみね)方面から通じる観光道路のビーナスラインは2002年(平成14)2月、全線が無料開放された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

美ヶ原
うつくしがはら

長野県松本市の東方、筑摩(ちくま)山地にある高原台地。最高峰王ヶ頭(おうがとう)(2034メートル)を中心に、物見石山、武石峰(たけしみね)、王ヶ鼻、茶臼山(ちゃうすやま)などの山々に囲まれた平均高度2000メートル前後の波浪状高原台地で、信州の展望台といわれるほど360度方向の眺望がきく。従来、この高原は溶岩台地といわれたが、最近は、凹地(くぼち)に堆積(たいせき)した火山性の凝灰岩や礫岩(れきがん)が隆起し、その後侵食されてできたものとされている。高原の面積はおよそ5平方キロメートルで、一面の草原をなし樹木はない。これは、従来牧場(1899年開設)に利用していたためで、人工的に形成されたものである。美ヶ原は八ヶ岳(やつがたけ)中信高原国定公園の一つの中心をなし、年間延べ約100万人の観光客が訪れる信州の代表的高原観光地。高原には美しの塔、三城(さんじろ)牧場、美が原高原美術館などがあり、北アルプス連峰をはじめ、富士山、八ヶ岳、中央アルプスなど雄大な眺めを楽しむことができる。この観光地の特色は、第一に植物の種類が多いことで、低山帯と亜高山帯の植物が入り交じり、ハクサンフウロ、ウメバチソウ、マツムシソウ、ヤナギランなどの群落や、レンゲツツジ、スズラン、キスゲなどがある。またチョウの種類も多い。第二は四周の眺望が優れていることで、詩人尾崎喜八(きはち)は、「登りついて不意に開けた眼(め)の前の風景に、しばらくは世界の天井が抜けたかと思う……」と歌っている。松本市、茅野(ちの)市、小諸(こもろ)市などからいずれもバスで1時間内外で到達でき、ロッジやホテル、ハイキングコース、キャンプ場がある。なお1981年(昭和56)霧ヶ峰ビーナスラインが開通した。[小林寛義]
『斎藤守著『美ヶ原高原』(1964・朋文堂)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の美ヶ原の言及

【筑摩山地】より

…長野県のほぼ中央に位置する標高1000~2000mの山地。南から北へ鉢伏山(1929m),美ヶ原(王ヶ頭(おうがとう),2034m),四阿屋(あずまや)山(1387m),聖(ひじり)山(1447m)など,おもに第三紀層からなる山々が並ぶ。中心の美ヶ原周辺にはなだらかな小起伏面が発達し,各種の高山植物,ツツジ,スズランなどが群生しており,冬はスキーの適地となる。…

※「美ヶ原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

美ヶ原の関連キーワード松本歯科大学松本大学松本松本空港松本城公園松本市美術館長野県松本市深志長野県松本市南松本松本平松本白鸚

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

美ヶ原の関連情報