コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八ヶ岳中信高原国定公園 やつがたけちゅうしんこうげんこくていこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八ヶ岳中信高原国定公園
やつがたけちゅうしんこうげんこくていこうえん

長野,山梨両県にまたがる山岳高原を中心とした自然公園。面積 398.57km2。 1964年指定。八ヶ岳連峰と,その北に連なる蓼科山 (2531m) ,霧ヶ峰 (1925m) ,美ヶ原などが含まれ,山岳美と高原,牧場,高山植物が対象。松原湖白樺湖など湖沼は特に美しく,湿原,温泉なども多い。公園域の中央部に中山道の通った和田峠大門峠があって,古くから関東地方中部地方を結ぶ交通路にあたり,保養地としての開発が進んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

八ヶ岳中信高原国定公園【やつがたけちゅうしんこうげんこくていこうえん】

長野・山梨2県にまたがる国定公園。面積398.57km2。1964年指定。雄大な裾野をもつ火山群八ヶ岳と,その北西に連なる蓼科(たてしな)山霧ヶ峰美ヶ原が中心で,高原と牧場,高山植物,点在する松原湖白樺湖などの湖沼の景観が特にすぐれ,多くのキャンプ地,温泉がある。
→関連項目小海[町]蓼科温泉郷山梨[県]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕八ヶ岳中信高原国定公園(やつがたけちゅうしんこうげんこくていこうえん)


長野県中部に設定された国定公園。南部は一部、山梨県域にまたがる。八ヶ岳、蓼科(たてしな)山、霧ヶ峰(きりがみね)、美ヶ原(うつくしがはら)を中心とした地域からなる。面積398.6km2。1964年(昭和39)指定。火山地形の山岳・高原・湖沼、森林の景観に優れ、高山植物も豊富。温泉が多いのも特徴の一つ。霧ヶ峰・美ヶ原・白樺(しらかば)湖などの観光地や蓼科温泉郷で知られる。白樺湖と美ヶ原を結ぶビーナスラインは観光道路として有名。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八ヶ岳中信高原国定公園
やつがたけちゅうしんこうげんこくていこうえん

長野、山梨両県にまたがる八ヶ岳を中心とする山岳と高原の国定公園。八ヶ岳とその北部の蓼科(たてしな)山、筑摩(ちくま)山地の一部美ヶ原(うつくしがはら)一帯、諏訪(すわ)湖の北東方にある霧ヶ峰(きりがみね)の3地域からなり、1964年(昭和39)の指定。面積398.57平方キロメートル。公園の特色は火山地形と植物にある。八ヶ岳火山群をはじめとして公園の大部分は火山やその裾野(すその)で占められている。それだけに日本アルプスのような険峻(けんしゅん)さはなく、比較的穏やかな山容である。八ヶ岳山麓(さんろく)には清里(きよさと)、野辺山(のべやま)、富士見(ふじみ)などの高原が展開し、諏訪富士ともよばれる蓼科山の裾野には蓼科高原がある。美ヶ原と霧ヶ峰はともに溶岩台地で広大な草原をなし、高山性植物が豊富である。とくに霧ヶ峰には八島ヶ池、鎌(かま)ヶ池などがあり、高層湿原地帯として知られる。蓼科温泉郷をはじめとして各地に温泉が湧出(ゆうしゅつ)する。登山のほかスケート、スキーの適地もある。車道もよく整備され、首都圏、中京圏から比較的短時間で到達できることもあって、観光客も多い。中央自動車道の開通はいっそうこの公園の観光化を促進させた。茅野(ちの)市から霧ヶ峰を経て美ヶ原に至る道路は県でも有数の山岳観光道路で、随所から中央高地の大観を望むことができる。[小林寛義]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

八ヶ岳中信高原国定公園の関連キーワード塩嶺王城県立自然公園美ヶ原温泉郷奥蓼科温泉郷長和[町]野辺山高原霧ヶ峰高原小海[町]八島ヶ原原[村]蓼科高原諏訪富士富士見町下諏訪町筑摩山地佐久穂町小海町岡谷市立科町小淵沢長和町

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android