羽海野チカ(読み)うみのちか

知恵蔵mini「羽海野チカ」の解説

羽海野チカ

日本のマンガ家。8月30日、東京都生まれ。2000年、『ハチミツとクローバー』でデビュー。03年に同作で講談社漫画賞の少女部門を受賞。同作をもとにしたアニメ、実写映画、ドラマが制作され、大ヒットを記録した。07年より「ヤングアニマル」(白泉社)で高校生の将棋プロ棋士を主人公にした『3月のライオン』を連載中。同作で、11年にマンガ大賞と講談社漫画賞一般部門を、14年に手塚治虫文化賞を受賞している。

(2014-3-27)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android