コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翁恵比須 おきなえびす

大辞林 第三版の解説

おきなえびす【翁恵比須】

海産の巻貝。貝殻は円錐形で、殻高・殻径とも10センチメートル 内外。殻口に深い切れ込みがある。殻表は赤橙色の模様が美しく、珍重される。この類は古生代に栄え、多数の化石種が知られる。現生種は原始的な特徴をもち、学術的に重視される。相模湾・房総沖以南に分布。長者貝。切れ目貝。西王母。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

翁恵比須の関連キーワード相模湾円錐形西王母古生代長者貝

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android