コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翼弁/翼瓣 ヨクベン

デジタル大辞泉の解説

よく‐べん【翼弁/翼×瓣】

蝶形花(ちょうけいか)で、左右一対ある花びら。鳥の翼に見立てていう。その上方に旗(き)弁、下方に竜骨(りゅうこつ)弁がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よくべん【翼弁】

蝶形花冠ちようけいかかんの五花弁のうち中間にある左右一対の花弁。翼弁の上部一枚は旗弁きべん、下部二枚は竜骨弁という。 → 蝶形花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

翼弁/翼瓣の関連キーワードハナズオウ(花蘇芳∥花蘇方)エニシダ(金雀枝)マルバハギ自由法曹団キングサリツクシハギルピナスエニシダメドハギ蝶形花冠マメ科キハギ蝶形花竜骨弁花冠木萩

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android