コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老中格 ロウジュウカク

デジタル大辞泉の解説

ろうじゅう‐かく〔ラウヂユウ‐〕【老中格】

江戸幕府の職名老中の定員外にあって、老中の資格で政務に携わった者。老中並

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

老中格の関連キーワード鳥羽・伏見の戦い大河内輝貞大河内正質小笠原長行大給 恒下手渡藩柳沢吉保松前崇広田沼意次水野忠友水野忠成長井雅楽堀田正睦海軍総裁本多忠籌植村家長間部詮房陸軍総裁稲葉正巳田野口藩

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

老中格の関連情報