コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耕具 コウグ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ぐ〔カウ‐〕【耕具】

耕作用の道具(すき)・(くわ)など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぐ【耕具】

農耕に用いる道具。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の耕具の言及

【農具】より


【農耕類型と農具】
 世界には無数の農具が存在するが,その存在形態は環境的基盤(気候,土壌など),それにより規定される主要栽培作物(とくに主食用作物)の作物特性などと関連するところが大きい。とくに農具のなかで最も重要な耕起・整地作業に使用される耕具のあり方は,これらとの関連が著しい。〈環境―作物―農具〉の相互関係に注目して,世界の四つの基本的農耕類型における主要農具について述べる。…

※「耕具」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

耕具の関連キーワード多良間村ふるさと民俗学習館城川歴史民俗資料館鋳物師(いものし)阿波市立土成歴史館居徳(いとく)遺跡テペ・グラン遺跡幸田町郷土資料館桜井茶臼山古墳大中の湖南遺跡琵琶湖湖底遺跡唐古・鍵遺跡平塚川添遺跡唐古池上曾根遺跡宇和米博物館ハッスーナ期モーパッサン静岡(県)笛吹(市)瓜生堂遺跡

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android