コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ニコラオス教会 セイニコラオスキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

せいニコラオス‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【聖ニコラオス教会】

Agios Nikolaos tis Stegis》キプロス中西部、トロードス山脈中腹の村カコペトゥリア近郊にある教会。11世紀に修道院付属教会として建造。12世紀に取り付けられた切妻(きりづま)屋根から、「屋根の聖ニコラオス教会」と呼ばれる。内部には11世紀から17世紀頃に描かれたフレスコ画があり、1985年に「トロードス地方の壁画聖堂群」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

聖ニコラオス教会の関連キーワードアギオスニコラオス要塞聖母ケラ教会スーツォスTIS相反定理アギオスアンドレアス教会アギオスエレフテリオス教会アギオススピリドナス教会アギオスディミトリオス教会アギオスミナス大聖堂

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone