コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖バルトロメウスの祭壇画の画家 せいバルトロメウスのさいだんがのがかMeister des Bartholomäusaltars

1件 の用語解説(聖バルトロメウスの祭壇画の画家の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖バルトロメウスの祭壇画の画家
せいバルトロメウスのさいだんがのがか
Meister des Bartholomäusaltars

[生]1450頃
[没]1500頃
ドイツの後期ゴシックの代表的画家。ケルンの聖コロンバ聖堂のために制作した『聖バルトロメウスの祭壇画』 (ミュンヘンアルテ・ピナコテーク) にちなんでこの呼称がある。初期の作品にはオランダ絵画の影響が強いが,巧みな色彩効果や装飾的な作風により「北方の C.クリベリ」ともいわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

聖バルトロメウスの祭壇画の画家の関連キーワードスペイン音楽世宗ウェールズ文学姜 維平奥多摩中距離競走モナコ大聖堂ギリシア史インキュナブラデカスロン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone