聖マリアマグダレナ教会(読み)セイマリアマグダレナキョウカイ

  • せいマリアマグダレナきょうかい〔ケウクワイ〕

デジタル大辞泉の解説

Kostel svaté Máří Magdalény》チェコ西部の温泉保養都市カルロビバリにあるバロック様式の教会。18世紀にボヘミアバロックの代表的な建築家キリアン=イグナツ=ディーンツェンホファーの設計により建造された。白壁に緑の屋根をもつ2本の塔があり、内部にはゴシック様式のマリア像、バロック様式祭壇がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android