コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖母マリア大聖堂 セイボマリアダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

せいぼマリア‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【聖母マリア大聖堂】

Kostel Nanebevzetí Panny Marie》チェコ、ボヘミア地方の町クトナーホラセドレツ地区にある大聖堂。13世紀末から14世紀初頭にかけてシトー会の修道院に併設して建造。18世紀初頭に増築され、ゴシック様式とバロック様式が混在する。1995年に「クトナーホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市」として世界遺産(文化遺産)に登録された。聖母マリア教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聖母マリア大聖堂の関連キーワードクトナーグアム島のスペイン広場ストラスブール大聖堂ローザンヌの大聖堂コペンハーゲンサイゴン大教会タリン大聖堂ビトリアチェコ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android