コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聚斑状組織 しゅうはんじょうそしきglomeroporohyritic texture

岩石学辞典の解説

聚斑状組織

斑状組織の変形で,班晶が結晶粒の集合体でできている組織.一種または複数種の主成分鉱物結晶の多数の集合体が他の緻密な細粒のマトリクス結晶の中にあって,斑状組織のように見えるもの[Judd : 1886, Bowes : 1989].班晶状の集合体が多種類の鉱物からなる場合に(cumulophyric)という研究者がいるが多くはない[MacKenzie, et al. : 1982].古くは聚斑状組織と書いた.ラテン語のglomerareは集まって球になるという意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

聚斑状組織の関連キーワード斑状組織

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android