コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聴音 チョウオン

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐おん〔チヤウ‐〕【聴音】

耳または機械で、音を聞きとること。「聴音能力」
音楽教育において、耳で聞いた旋律や和音を、楽譜に書き記すこと。→ソルフェージュ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

聴音【ちょうおん】

音楽の基礎訓練のため,ある音をきいて,そのリズムメロディハーモニーなどを識別すること。五線紙上に書き取るのがふつう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうおん【聴音】

音を聞きとること。音を聞き分けること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

聴音の関連キーワードユーイング(William Maurice Ewing)アコースティック・エミッショングロマー・チャレンジャー号A.J.A. ラビニャックグラフィックイコライザーリン酸アンモニウムラズリットエリカブレンネルの法則パッシブソナーホーミング魚雷ハイドロホンラビニャック中野 和高音響測定艦ソーファー可聴周波数超音波加工可聴振動数江口真帆甲斐直人

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

聴音の関連情報