職業性ジストニア(読み)しょくぎょうせいじすとにあ(英語表記)occupational dystonia

知恵蔵miniの解説

職業性ジストニア

中枢神経系の障害により、意思に関係なく筋肉が収縮・硬直する病気「ジストニア」の一種。職業性ジストニアは音楽奏者、塗装工、作家、タイピスト、理容師、スポーツ選手など、似たような動作を頻繁に繰り返す仕事に多く出現し、それらの職業柄必要な、決まった動作時だけ症状が出て動きが妨げられるもの。動作特異性ジストニアともいう。ジストニアは原因不明で難治性、症状が進行することもあるが、直接命が脅かされることはない。治療法に、抗コリン剤や筋弛緩剤を使った薬物療法、ボツリヌス毒素製剤の局所注射、ブロック注射、手術、作業訓練法などがある。2014年3月31日をもって、氣志團のドラマー白鳥雪之丞が、同疾患によりバンド活動から離れることになった。

(2014-3-17)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android