コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職種別採用(コース別採用)

1件 の用語解説(職種別採用(コース別採用)の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

職種別採用(コース別採用)

初めから職種別に採用する採用方法のこと。通常は採用したあと、適性を見て配属を決めることが多いのですが、最近は、技術系採用、営業系採用など、入社前から職種を決める「職種別採用」を行う企業が増えてきました。これは採用方針として、その職種に適性と専門性を持った人材を厳選したいという企業事情の表れです。学生から見れば、自分の専門ややりたいことを確実に活かせる職に就けるというメリットがあります。企業にとっても、何がしたいか意識が明確で、専門性も高い人材を絞って採用することができるので、ミスマッチを防げます。採用後の職種がわかっているので、仕事についてイメージしやすい反面、早い時期に自分の志望をはっきり把握している必要があるといえます。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
就活用語集(就活大百科 キーワード1000)について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone