聾唖学校(読み)ろうあがっこう

精選版 日本国語大辞典 「聾唖学校」の意味・読み・例文・類語

ろうあ‐がっこう ‥ガクカウ【聾唖学校】

〘名〙 大正一二年(一九二三)の勅令によって定められた聴力障害者のための学校。第二次世界大戦後は、聾学校と呼ばれている。
※日本教育策(1874‐75頃)〈森有礼編〉合衆国教育概畧「本校唖生の業を卒へて位級を得る者凡て三人、其一人既に伊那威州聾唖学校の教員となる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「聾唖学校」の意味・読み・例文・類語

ろうあ‐がっこう〔‐ガクカウ〕【××唖学校】

聾学校ろうがっこう旧称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android