聾唖学校(読み)ろうあがっこう

精選版 日本国語大辞典「聾唖学校」の解説

ろうあ‐がっこう ‥ガクカウ【聾唖学校】

〘名〙 大正一二年(一九二三)の勅令によって定められた聴力障害者のための学校。第二次世界大戦後は、聾学校と呼ばれている。
※日本教育策(1874‐75頃)〈森有礼編〉合衆国教育概畧「本校唖生のを卒へて位級を得る者凡て三人、其一人既に伊那威州聾唖学校の教員となる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android