コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肺機能検査法 はいきのうけんさほうpulmonary function test

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肺機能検査法
はいきのうけんさほう
pulmonary function test

肺の最も重要な機能はガス交換で,これによって吸気中の酸素が血液に取入れられ,二酸化炭素が呼気中に放出される (→呼吸 ) 。肺機能検査は,肺の機能を換気,拡散 (肺胞機能) ,肺循環の3つに分け,それぞれについて行われるが,おもな検査法は,肺活量検査,残気量検査,時間肺活量検査,左右別肺機能検査,血液ガス分析,肺血流量や肺動脈圧の測定などである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone