肺静脈(読み)ハイジョウミャク

百科事典マイペディアの解説

肺静脈【はいじょうみゃく】

肺の血液を集め肺門から出て心臓の左心房に達する静脈。左右それぞれ上下の2本ずつある。中を流れるのはでガス交換が行われた動脈血である。→肺動脈

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

はいじょうみゃく【肺静脈】

肺で酸素を受容し二酸化炭素を放出した動脈血を心臓へ運ぶ静脈。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はい‐じょうみゃく ‥ジャウミャク【肺静脈】

〘名〙 肺から左心房に血液を送る静脈。高等脊椎動物にみられる。血液は酸素の含有量が最も高く、二酸化炭素含有量が少ない動脈血になっている。〔舎密開宗(1837‐47)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android