コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

背部叩打法 はいぶこうだほう

1件 の用語解説(背部叩打法の意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

はいぶこうだほう【背部叩打法】

気道に異物が入ったとき除去する方法の一つです。頭を体より低くさせ、手のひら全体で背中(肩甲骨と肩甲骨の間)を強く叩きます。1歳未満の子にも行なえます。なお、意識がないとき・異物がとれず意識がなくなったときは、背部叩打法などは行なわず、ただちに心肺蘇生法を始めます。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

背部叩打法の関連キーワードハイムリック法点推定異物イムノトキシン乾塩漬法経口投与静脈栄養生物化学的処理チェダリングろ(濾)過

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone