コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異物 イブツ

デジタル大辞泉の解説

い‐ぶつ【異物】

普通とは違ったもの。違和感を与える奇異なもの。
体内に入ってきて、または体内に発生して、周囲の体組織になじまないもの。「目に異物が入る」「腹部の異物を摘出する」
死体。死骸(しがい)。
「忽ち―と為って、木石と異なること無し」〈童子問・中〉

こと‐もの【異物/異者】

別の。ほかの物。また、別の人。
「あはれなる手など弾き給へるに、―の声どもは止(や)めて」〈須磨

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

異物

 生体に取り込まれた栄養素以外のものや,食品に混入した本来あるべきでないものなど.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

いぶつ【異物】

体内に入った食物以外の物。また、体内で発生した癌がん・結石など正常機能に障害を起こすもの。
普通とは違ったもの。怪しいもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

異物の関連キーワード老化にともなう耳、鼻、のどの病気と症状タイトジャンクション膀胱異物/尿道異物バイオセラミックスマクロファージデブリードマン流行性角結膜炎クエンチャーオイルシール然ればこそ噎せっぽいアレルゲン外耳道異物キラー細胞異物・異者アレルギー背部叩打法リンパ節免疫応答免疫細胞

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

異物の関連情報