コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイガネ

デジタル大辞泉の解説

かいがね【×胛】

骨(けんこうこつ)。貝殻骨
「わたり七寸ばかりなる雁俣を以て、―より乳(ち)の下へ、かけずふっと射通さるる」〈太平記・三三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいがね【胛】

肩胛骨けんこうこつ。かいがらぼね。 「 -より乳の下へかけずふつと射とほさるると思ひて/太平記 33

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

胛の関連キーワードヒース‐カーター体型分類法デービッド アーモンド躯幹骨・軀幹骨褐色脂肪組織太羊甲許母甲許母肩甲骨

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android