コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胡太師 こたいしHú tài shī

世界大百科事典 第2版の解説

こたいし【胡太師 Hú tài shī】

中国,陝西省咸陽県魏城の人。本名は胡普照。明代の人といわれるが,生没年は不明である。イスラム学者。台湾のイスラム史学者,傅統先(ふとうせん)の研究によると,彼の学問は広く,メッカに巡礼して帰国後,宗教教育の振興を志し,学生数名を家に招き,労働と学問をさせ,清真寺内に学塾を開き,コーランや教律を学ばせた。その費用は教徒の喜捨に仰ぎ,学問修了後,アホンの資格を与えたという。【佐口 透】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android